東京オリンピックはどうなる?競泳の池江璃花子選手が白血病を公表した!

どうも、なっかんです。

今日はビックリのニュースがありました!

青汁王子逮捕!こちらもビックリしましたが、もっとビックリしたニュースがありました。

競泳界の期待の星でもあり、東京五輪のメダル候補でもある池江璃花子選手が白血病で患ってることを公表しました!

池江璃花子選手が白血病を公表!

2019年の2月12日に池江璃花子選手が白血病であることをTwitterで公表してビックリしてしまいました!

こちらがTwitterでの実際のツイートです。

公表をしたツイートを見る限りでは、ご本人も相当混乱してますね。

今の競泳界を代表する選手の1人ですし、公表するにも相当な勇気と覚悟があったはずでの公表なんでしょうね。

オーストラリアの病院に行き、血液検査の結果異常が判明し、緊急帰国して白血病であるという診断をされた。

帰国後はすぐに入院をしているとのことです。

池江璃花子選手は自分の体調の変化に気づいていた?

年始のレースに出た直後、「疲れの抜けが遅いと感じがする!」と明かしていた。

高地での合宿や紅白の審査員などの影響もあり、「高地疲れもあると思う」と話していた。

トップアスリートは自身の体調変化にめちゃめちゃ敏感であることから、どこかで体調が悪いと感じてたんでしょうね。

今思えばめちゃめちゃ忙しい年末年始を過ごされてたのがわかりますね。

活躍をしたアスリートはそれだけ注目を集めるので、テレビのオファーなども凄い数だったんでしょうね。

ちょっとでも身体を休ましてあげることを優先して考えてくれる大人がいてくれればなって思います!

池江璃花子選手が患った白血病とは?

血液のがんで血液細胞には、赤血球、血小板、白血球があり、これらの血液細胞が骨髄で作られる過程でがんになります。

白血病は、がん化した細胞のタイプから「骨髄性」と「リンパ性」の2種類に分けられます。

それから病気の進行パターンや症状から、「急性」と「慢性」に分けられます。

池江選手がどちらの病状であるかは、現時点で公表はしてないのでわかりません。

どちらにせよ急性でないことを祈りたいですね。

東京オリンピックはどうなる?

東京オリンピックのメダル候補でもあり、期待の星でもあり、東京オリンピックの顔にもなれる選手ですよね。

ってこんなときにメダルの話をしてはあきませんね。

東京オリンピックは、断念するしかないんですかね。

でもしっかりと病気を克服してまた活躍する姿をみたいなので、しっかりと休養してもらいたいですね。

しっかり完治を目指して欲しいです。

まだまだ若いので次のオリンピックもありますので、そちらに期待しようとしましょう!

池江璃花子選手が病気に勝つことを信じて応援する!

池江選手もツイートの中でしっかり治療をすれば完治する病気でもある!と言ってるので応援するしかないですね!

ご本人が一番辛い状況の中で、しっかりと前を向いて病気に打ち勝つという信念が見えますね!

必ず復帰してまた活躍するとこをしっかりと目に焼き付けたいですね。

自分にできることは、池江選手の病気がしっかりと治ることを祈るしかできません。

これからも応援してます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です