Twitterって素晴らしい!Twitterが縁で記事作成のお仕事をさせてもらった!

こんにちは。どうもなっかんです!

Twitterでしょうもないこと呟いてますので良かったらフォローしてくださいね。

今回は、そのTwitterで「ランサーズ・クラウドワークスで、記事作成をしようかな」と呟いたのです。

もちろんブログ記事を少しでも、上手く書けるようになれたらいいなという思いがあって、やってみようかなと思ったのがきっかけです。

実際にランサーズやクラウドワークスで、記事作成のお仕事を探してみましたが、なんかしっくりこないというか、中々自分に出来るようなお仕事が見つからなったのです。

そんな時に、一件のダイレクトメッセージを貰いました!

なんと自分のTwitterでの呟きをみて、お仕事を依頼してきて下さったのです!

自分もビックリしちゃいまして、「こんなブログ書いてますが、大丈夫でしょうか?」「文章能力低いですけど大丈夫でしょうか?」といった具合に確認しちゃいました。

それでも大丈夫だということでしたし、今まで記事作成なんて自分のブログでしかしたことがなかったので、迷いに迷ったのですが、せっかくお仕事のお話を頂けたので、お試しということでお受けしました。

これからランサーズやクラウドワークスでお仕事をしたいと思っている方の、少しでも参考になればいいなと思いどんな感じでやったのかを紹介していきますね!

 

ランサーズでの記事作成のお仕事は難しいのか?

記事を書いたことがない人は、記事作成って難しいんじゃない?って思う人もいると思います。記事の作成はそれほど難しいことではないと思います。

ランサーズやクラウドワークスで記事作成などのお仕事には、マニュアルが用意されていたりしていて、比較的始めやすいと思われます。

自分が受けたお仕事は、キーワードを検索して、検索した内容を自分なりにまとめて作成していくというお仕事だったんですが、ランサーズやクラウドワークスでも同じように、キーワードを検索して記事作成していく感じです。

連絡や相談、アドバイスなどわからない場合は素早く連絡を入れましょう!

分からないことやどうしても書けなくなったときは、素早く提案者さん=お仕事を発注した人に相談しましょう。

すると的確なアドバイスやどうやって書いて言ったらいいのかを教えてくれるので、期限ギリギリまで粘るよりは、素早くアドバイス、相談を求める方がいいでしょう!

せっかく受けた仕事なので、頑張りたい気持ちはわかりますが、相手の方が居ますので迷惑かけることだけは、絶対に避けることに越したことがないので、思い切ってアドバイスをもらいましょう!

自分は分からないことはなんでも聞きました。

すると素早く対応して頂き、提案やアドバイスなどを貰いながら記事を完成させることが出来ましたので、恥ずかしいなんて言うのは忘れて下さい。

お仕事を受けた以上は、完成させることが基本で大切なことなんです。

記事完成後は素早く連絡をし確認してもらいましょう!

初めて記事を作成し完成させた後は、確認作業に入ってもらいます。

あくまで自分がお仕事を受けた人の、確認作業をしているのを見てると、誤字脱字などの作業や、文章がおかしくないかとかいろいろ修正が入ります。

確認してるとこを見せて頂いていると、自分でも気付かなかった文章がめちゃめちゃな部分や、言い方や伝え方の表現など、めちゃめちゃ勉強になることばかりでした

自分の場合は、修正いっぱいされて申し訳ない気持ちになっちゃいましたが、「初めてなので大丈夫ですよ!」って言って頂けて救われました。

どうしてもブログで使っちゃう、話ことばで書いちゃってしまい反省点だらけでした。

確認作業がおわりOKを貰うことができて、仕事が終了し報酬を受ける取ることができます。

まとめ。

今回は、Twitterが縁でお仕事をさせて貰うことが出来ました!

自分も新たなチャレンジが出来てめちゃくちゃ良い経験ができました。

記事作成のお仕事を通じて、自分は勉強になることばかりしかありませんでした。

お金を貰って貴重なアドバイスを頂けるなんてめちゃめちゃ良いやんって思っちゃいました。

お仕事を受けた以上、厳しい指摘も受けることを覚悟してやっていましたが、分かっていたことですが、実際にはやっぱり凹みます(笑)

文章を書く上では、句読点の付け方や文章をどこで切るのかを意識させられるお仕事体験でした!

記事作成のお仕事をしてみたいと思う方には、デメリットがなくメリットしかないのかなと思うくらいです。

ぜひ、初心者だからだとか考えなくて、まずは始めの一歩が大事だと思うので、勇気をもって一歩を踏み出して下さい!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です