しいたけが美味しく食べられる調理方法としいたけの旨味を逃さない保存方法!

こんばんは。田舎に移住したなっかんです。

Twitterで日々面白くないことばかりですが、呟いてます!

人間味、あふれる呟きを心掛けてます!

田舎に移住して、豊かな自然を満喫しながら楽しく、暮らしております。

今日は、母のいとこに家にお邪魔した時に、食べたしいたけがめっちゃ美味しかったので、ご紹介したいと思いましてブログに書き込んでおります。

母のいとこの奥さんのお母さんが、しいたけ栽培をしているみたいなので、いつも年末になると、乾燥しいたけなどを送って下さってまして、その乾燥しいたけもめっちゃ美味しいんです!

移住したので挨拶をしに行ってきたときに、でてきたしいたけ料理がめっちゃ美味しかったんです!

しいたけが美味しく食べられる調理方法とは!

自分が食べたしいたけの調理方法をきっちりと聞いてきたのでご紹介しますね!

生のしいたけを、魚を焼くグリルにのせてシンプルに焼いて、しょうゆを垂らすという素材をそのままに活かす調理方法です。

このシンプルに焼いたしいたけが、めっちゃ美味しかったんです!

自分の中ではもう衝撃が走りましたよ、今まで食べたしいたけ料理で一番美味しかったです!

家ではフライパンを使って料理したんですが、フライパンでも美味しくできました!

フライパンで焼くときは、両面を焼いて最後にかさの部分にしょうゆを垂らして食べたのですが、これでも美味しく食べることができました。

ですがフライパンで焼くよりは、やっぱりグリル焼きの方が自分は美味しいと思います。

ぜひ、一度この調理方法でしいたけを食べてみてくださいね!

しいたけの美味しさを保つ保存方法!

美味しく食べるためにしいたけの保存方法も聞いてきました!

母のいとこの人が言うには、冷凍保存するのが一番いいと言ってました。

冷凍保存した、しいたけは食べる前や調理する前に自然解凍でもどしてあげるといいです。

自分の家も、貰ってきたしいたけで一時、冷凍庫がパンパンになってました!

確かに冷凍保存してるしいたけは、いつものしいたけと違います!

上手く表現できないのですが、ジューシというか風味があるというか、なんせ美味しいんです!

上手く伝えることができなくてすみません。

苦手なしいたけが美味しく食べれた理由!

自分は、そのまんまのしいたけが昔から少しだけ苦手でした!

焼肉とか煮物とかで、切らずにそのまましいたけを使ってますが今まで、あまり食べなかったんです。

スライスされているしいたけなら、平気で食べれるんですが、どうしてもまるまる1個のしいたけがどうも苦手です。

母のいとこの家に行ったときにだされたしいたけが、自分の苦手なそのままのしいたけがでてきたので、「そのまんまのしいたけか・・・食べなあかんよな・・・」って思っちゃいました。

おもてなしされた以上、手を付けずに食べないなんて失礼になりますよね。

本当に食べれないものが出てきたときは、素直に食べれませんとお伝えしますけどね。

そんなことを思いながら一口食べたらめっちゃ美味しかったんです!!!

ビックリするくらい美味しくて、めちゃめちゃ食べちゃいました!

なんでこんなに美味しいのか、聞いてみたら、収穫したばかりだったんです。

収穫したばかりやったらやっぱ美味しいに決まってますよね!!!

しいたけは原木栽培されたしいたけだった!

収穫したてのしいたけは、原木栽培で作られているしいたけでした。

しいたけの原木栽培とは、原木となる木にドリルで穴をあけてそこにしいたけの菌を植えていくことで、肉厚で美味しいしいたけに育ちます。

ホームセンターなどでも手軽に入るようになってきてますよね!なので一度は目にしたことがあるかもです。

ざっくりとした紹介で申し訳ありません。

まとめ

しいたけが苦手な自分が美味しく食べれたのは、原木で育ったしいたけでした。

しかも採りたてという新鮮さもあったのかなと思いましたけど、今では普通にしいたけを美味しいと思ってます。

しいたけはシンプルに焼いて食べる食べ方が、一番美味しい!

しかも新鮮で採りたてのしいたけを食べることが、出来るなんてやっぱり田舎最高です!

田舎に移住したからこそ味わうことができたので、やっぱり田舎は最高ですね!

自分もしいたけ栽培にチャレンジしたいと思うくらい、美味しいしいたけでめちゃめちゃしいたけのことが好きになりました。

今度行ったときには、乾燥しいたけの作り方でも聞いておきましょうかね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です