気になる?ブログ1記事に詰め込む文字数は一体何文字がベストか!

どうも、なっかんです。

ブログの1記事に対してどのくらいの文字数を書けばいいか気になりますよね。

特にブログを始めたばかりの人は、余計に気になって仕方ないんじゃないでしょうかね。

良く言われてるのが、Googleアドセンスに受かるには1000文字以上だとかって言われてますよね。

いったい1記事に何文字くらい書けばベスト?って言われるとわかんないですよね。

でも、1記事に書く文字数は気にせんでもいいのではというのがなっかんの回答です。

いきなり回答を言っちゃうパターンです!

では、なぜそんな風に思ったのか書いていきます。

なっかんぶろぐの1記事は大体1500文字程度!

実はっていうほどでもないんですけど、なっかんぶろぐの1記事の文字数は1500文字程度です。

多くて2000文字越える時もありますが、だいたいは1500文字〜1700文字程度でおさまってます。

読む時間にしたら、おそらく1分〜2分くらいで読めちゃうのかなっていう文字数ですね。

これが少ないか多いか言われると、正直わかんないんですよね。

もっと3000文字だとか4000文字だとか5000文字書けるなら、書いてみたいですけどね。

って書く努力せんかってことですよね。

狙って1500文字程度にしてるかと言われると、少し狙ってる部分もありますかね。

それは後ほど書いていきましょうかね。

文字数は多い方がいいのか?少ないと良くないのか?

文字数が多いことに越したことはないんじゃないでしょうかね。

それだけ多くのことを読者さんに伝えたいってことでもありますしね。

上位表示を狙うっていう点では、文字数が多い方が有利に働くかもしれませんね。

極端に文字数が少ないのは、やっぱり厳しいんじゃないのかなって思います。

 

日記ではないんですから、それなりに収益化を目指してたりするんならやっぱり文字数は多めがいいと思います。

でも何文字以上が良いって言うのは、具体的に答えるのは難しいです。

まだまだ自分も発展途上にありますから。

文字数が少なくても、読者さんの知りたい情報や中身の詰まった内容であれば少ない文字でも、きっと読んでくださった人が満足したならば、それもありだと思います。

1500文字程度なのはなぜか?

なっかんぶろぐの1記事の文字数は、1500文字程度なのは少し狙ってると言いましたが、それはなぜなのかを答えます。

ってそんなに大げさにすることでもないんですけどね。

読む時間を考えたときに、自分のブロク記事は1分程度、もしくは1分未満で読むことができると思います。

だらだらと長く書くよりも、サクッと読んで欲しいとこだけを書くようにするとこのくらいの文字数が丁度良いのかなって、勝手に思っちゃったりしてます。

もっとしっかりブログ記事が書けるように、努力せんとあかんのですけどね。

単純になっかんの力と努力がまだまだやから1500文字程度に絞って書いてるだけってことです!

って読んで欲しいとこが、ちゃんと伝わってなかったら意味がないですよね。笑

引っ張り過ぎちゃってすみません。

まとめ。

結局、何が言いたいか伝わらなかったあかんのでもう一度おさらいしておきますね!

  • 文字数はあまり気にせんでも良い!
  • 文字数が極端に少ないのはあかん!
  • 無理して多い文字数の記事にせんでも良い!
  • だらだら書くんやったら、サクッと書いてみるのも良い!
  • 今は文字数が少なくない記事でも、これからもその記事をじっくりと完成させれば良い!
  • 文字数、文字数ばかりにならず、読者さんが読みやすいって思ってもらえるようにする!

って結構増えてへん?ってなりそう!笑

書いてるうちに文字数と関係ないことも書いちゃってる!

やっぱ1記事に対する文字数は、そんなに気にせんでも良いと思う!

100文字や200文字でもって言われると、それはあかんやろ!って言っちゃいますけど。

今は1000文字以上を目指して、頑張ってみましょう!

将来、3000文字だとか4000文字だとか5000文字と書けるようになってるかもしれませんでの、文字数ばかり気にすることはないです!

何回も言っちゃってすみません、ブログを継続してやりきることが大事だと思ってます。

あとはブログを楽しんでやることです!

これからブログを続けていき、1記事のベスト文字数は何文字なのか?の答えを見つけた時は、報告できる記事を書きたいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です